本文へスキップ

人財育成・5S活動に特化した経営コンサルティング会社です!

コンサルティング実例


製造業C社 従業員20名  指導期間4年


相談内容:

 うちの会社は人数が少ない上ベテラン社員が多く、最近になりようやく若い社員も入ってくれたのは良い事なのだが、年齢の差もあり技術の伝承が上手くいってない。
 その結果、不良によるクレームが増加している。クレーム処理は、作業が二度手間になり時間も2倍費やすため社員の負担になっているうえ経営にも影響が出てきている。
 ベテランの慣れと若い社員の不慣れによる大きな事故は起こしていないものの、ケガの件数が以前より多くなっていることも不安材料の一つになっている。




問題点

 ●社員数が少ないため教育(技術伝承)に時間が使えず、若い社員に仕事を教えられていない。
 ●作業担当が固定されているため、多能工化が出来ておらず、不備を補うことができない。
 ●安全に対する意識が低く、安全よりも仕事のスピードが優先になっている。
 ●その他




問題解決のための取組



 1.一人ひとりの仕事内容(作業)を明確にさせる。
 2.上司・部下の壁を取り除くコミュニケーション対策。
 3.ケガをさせない・ケガをしない現場環境づくり。
 4.全社員との協力を意識づけ、作業効率向上へ。


    



お客様からの声

 私の会社は、従業員も20名程度の中小企業です。

 こんな小さい会社には、コンサルタントなど無縁であると勝手に思い込んでおりました。

 しかし、若い社員も少しずつ増える中で、ベテラン社員との年齢の差がかなりあるからなのか、なかなか若い社員が育たない環境が続きどうして良いのか路頭に迷っておりました。

 そんな中、社員の不注意による不良やそれに伴うお客様からのクレーム。更には現場内でのケガなど悪い事が重なる始末。本当に辛かった。

 そこで、インターネットで見かけたヒューマン・ナレッヂのホームページを拝見し、不安はあったものの勇気を振り絞り連絡をさせて頂いたのが転機となりました。

 当初は、コンサルタント会社と聞くだけで何をされるかわからないし、「怪しい」「高額」という良くないイメージが先行していました。助けてほしい気持ちはありましたが、一歩を踏み出すにはかなり勇気がいりましたね。

 対応が悪かったらすぐに切ろうと思いながら電話を掛けさせて頂きましたが、丁寧に相談に乗って頂き不安は取り除かれました。(笑)

 前田さんにご指導を頂き4年目に入りました。

 1年目から社員の皆が変わっていくのが実感できましたが、何せ驚いたのが1年でベテランと若手の壁がなくなったことですね。更に、作業効率も上がり3年目で事故も不良もゼロになったことには驚きを隠せませんでした。今では、年齢関係なく冗談を交えて会話している姿をよく見かけます。

 仕事に対しても、皆が集まって自分達で改善案を話し合うまでに成長しました。

 前田さんのおかげで、人の成長が経営を支えるのだと本当に実感しております。

 少なくとも後2〜3年は、私と社員共々にご協力を頂きたく思います。

 これからも、宜しくお願いいたします。